月別アーカイブ: 2018年10月

家庭菜園できる新築住宅

家庭菜園で水菜・ルッコラ・ラディッシュ・ミニトマトなど植えています。新築住宅を購入する際には、家庭菜園ができる物件にしたいと思っていたので、駅近くだと土地の値段も高く、けっこう庭がない家が多かったので、駅から少し離れた物件を購入することにしました。駅から離れると庭付きで駐車場完備の一戸建ても多々あり、予算の範囲内で一戸建てを探すことができました。

 

なので、家庭菜園で収穫して色々と楽しみたいと考えていましたし、家庭菜園は食費節約に繋がるので、一戸建てを購入後は長期間で住宅ローンを返済していくことになるため、しっかりと計画を立てることにしました。住宅ローンも長期間支払うため、なるべく節約できる部分はやっていこうと思い、家庭菜園は必須です!天候不良により、野菜もかなり高騰しているので、そういう時に家庭菜園で美味しい野菜が新鮮に手に入るのは最高です!なので、こうした楽しみ方は重要だと実感しています。

一戸建てを購入後に後悔したこと

一戸建てを購入して後悔したことがあり、それは雨の日ですが、水はけがかなり悪いので、庭など水浸しになるのはとても困ります。台風や大雨などで雨がかなり降る時には、庭が水浸しになって溢れる感じなので、ここまでなるとは思っていませんでしたし、大雨の時に新築住宅を見学していなかったので、これはマイナス点だったな〜と後悔しています。悪天候の時も一応、見学しましたが大雨ではチェックしなかったので、やはり住んでみないとわかならない部分も多々あります。

 

一戸建て購入時にそういう部分を確認することも重要なので、大雨が降った時は、しばらく庭の水が引くまで待っていないといけないですし、かなり足元も汚れるので、これはマイナス部分です。なので、芝生を植えたり、色々と考慮して対策しています。けっこう台風なども多々くるので、大雨に成った時の対処方法など考慮しておくべきだな〜と実感するようになりました。マイホームは雨も考慮すべきです!