カテゴリー別アーカイブ: 住みたい街

戸建て住宅の立地について

私は広島に住む40代の会社員で、駅から直線距離で1.2キロ、徒歩約15分の広島市内の新築一戸建てに住んでいます。戸建て住宅の立地について意見を述べたいと思います。

まずは駅から近いかどうかです。あまり近すぎると、ショッピングモールやマンションが近接していたり、交通量が多くて騒がしかったりします。
逆に遠いとバス・バイク・自転車を使用せざるを得ず、その分費用がかかったりします。夜遅くなど場合によってはタクシーを利用せざるを得ないこともありますし、バイク・自転車であれば、雨の強い日はたいへんなことになります。私が思うに、駅から2キロ以内、出来れば1.5キロ以内であれば、無理なく歩いて通える距離かと思います。そういう意味では、今の私の立地は結構気に入ってます。

それから物件についてですが、空き地を探してそこに家を建てる場合、新参者となり、近所の方となじみにくかったりすることがあります。出来れば数十戸などまとまって開発されたときに入居すると、周りの方とも同じような環境なので仲良くしていけるのではないかと思います。

また、その土地が住宅地か、工場などが近くにないかも知っておく必要があります。
特に重要だと思うのは、はタイミングです。駅からそこそこ近くて、ある程度まとまった開発というのは、そう頻繁にはありません。普段から広告・チラシに目を通したり、別のエリアであれば友人にも頼んだりして、アンテナを張っておくことが必要です。
一旦見学に行った業者であれば、広告に出る前、優先的に情報をくれたりします。
要は、まめに情報を入手し、足を運び、タイミングを逃さないことが必要かと思います。
以上、ご参考まで。

自然豊かな秩父市に住んでみたい

私が育った所は広島のリフォームした注文住宅でしたが、大学の間は埼玉の方に住んでいました。仕事とかあんまり考えずに決めるなら、埼玉の秩父市に住んでみたいです。

私が育った所は群馬の田舎ですが、大学の間は埼玉の方に住んでいました。
そこは住宅の密集地で私にはちょっと辛いものがありました。四年ほど
住んでいましたが、やはり慣れませんでした。

私は自然豊かな場所に憧れがあります。季節の花々が咲き乱れ、四季が目で
分かるような自然あふれる場所に住みたいのです。そこでたくさんの花を育て、
野菜も作って、自給自足していくのが夢です。

私は趣味で山登りをしますが、毎月のように登っていると四季の移り変わりが
本当に美しく、そしてとっても癒されるのです。それこそマイナスイオンが
出ているような、その場にいるだけでリラックスできるのです。

毎日、仕事と家の往復をしていると、たくさんの自然をゆっくりと見つめる
機会もあまりありません。今も群馬の田舎に住んでいますが、もっとたくさんの
緑がほしいと思うのです。私に都会は合いません。自然豊かな場所、そんな所に
住みたいのです。周りに自然があり、素敵なぬくもりのある一軒家に住みたいです。

そんな中で埼玉の秩父市は自然豊かで川も澄んでいるいるイメージなので、
私にとっては理想の場所なのです。